本文へ移動

セメント瓦屋根塗装

1.高圧洗浄で屋根を洗います。

施工前の状態です。
表面に苔などがつき汚れた状態が確認できます。
高圧洗浄機を使って、屋根を洗います。
しっかりと苔や浮いている塗膜を、取り除きます。
塗装前に下地を丁寧に洗浄しておくことが大切です。
洗浄後の状態です。
きれいに苔などが取り除かれています。

2.下地を補修します。

補修前の漆喰(しっくい)です。
劣化がひどく、すぐに剥がれ落ちてしまう状態です。
このようになっていたら、必ず補修が必要です。
劣化部分は取り除き、漆喰を新たに塗っていきます。
漆喰補修後の状態です。

3.下塗り・中塗り・上塗り

まずは下塗りをして、下地を強化し塗料の密着性を高めます。
その上から、中塗り、上塗りと仕上げていきます。

今回は、瓦の形状から吹付をしました。
形状により、施工方法を変えています。

下塗り

下地処理が終わったら、下塗りをします。
下塗り材は透明です。

4.雨樋の掃除をします。

雨樋に詰まった落ち葉やゴミなどを掃除しておきます。
オーバーフロー(水が漏れること)は、雨樋がつまるなどの原因でおこることがあります。
株式会社谷塗装工業
〒721-0957
広島県福山市箕島町4817番地7
TEL.084-957-0080
・外壁塗装工事/屋根塗装工事/防水塗装工事/内装工事
・エクステリア工事/屋根吹き替え工事/リフォーム工事
2024年
06月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2024年
07月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2024年
08月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
TOPへ戻る